MENU
  1. TOP
  2. Alibaba JAPAN PRESS
  3. 新商品開発

新商品開発

2019.01.09

その業界に「未来」はあるか!? 前篇(WHILL株式会社)

ある分野の商品に将来的な市場性があるか、それとも、ごく小さな市場規模に留まり続けるのか、いやもっと言えば右肩下...

2018.12.07

「次世代」につなぐために、商慣習を見直す!(有限会社福田織物)

「掛川コットン」って、ご存知ですか。日本ではさほど有名ではないのですが、欧州の名だたるラグジュアリーブランドが...

2018.11.21

「違和感」を見逃さないのが勝負の第一歩!(株式会社百姓庵)

今回は、商品の画像を載せるのを少し後回しにさせてください。理由はのちほど。昔ながらの製法で塩を作っているところ...

2018.11.07

ブランドマネジメントとは「約束」だ!(愛知ドビー株式会社)

中小企業発のヒット商品模様を語るとき、外せない存在があると、私は思っています。それは「バーミキュラ」シリーズ。...

2018.10.31

市場調査にも活用できる!政府系の統計データを調べる際に使えるサイト

製品開発や新規事業を考える際は、市場が何を求めているのかを把握することが欠かせません。そこで必要になるのが市場...

2018.10.22

「コモディティ化」に打ち勝つ手立て!(株式会社益基樹脂)

せっかく培ってきた技術がさほど評価されず、購入するお客は価格面によってだけ、ただただ1円でも安い商品を選ぶ、と...

2018.10.10

最初の「座組み」が、肝心になる!(一般財団法人沖縄県セルプセンター)

パッションフルーツバター、練島唐辛子……。どちらも手のひらにすっぽりと収まって隠れてしまうほど、ごくごく小さな...

2018.09.28

門前払いを食らっても、そこからが勝負だ!(株式会社エスト)

まずは上の画像をごらんください。お菓子のマカロンを思わせる、可憐な色づかいのマスクです。レースがあしらわれ、小...

2018.09.12

それは本当に「絶対無理」なプロジェクトなのか?(株式会社FattoriaBioHokkaido)

「そんなこと、できっこない」「それをやったら大問題になる」そんな周囲の声を聞いて、商品開発プロジェクトの遂行を...

2018.08.29

「ゴールの共有」こそが、中小企業の協業では大事!(株式会社山本食品)

この連載の第1回で、2つのことを私は綴りました。1つは、中小企業でもイノベーションを起こすことは可能であること...

資料のご請求や
お問い合わせはこちら