MENU
  1. TOP
  2. Alibaba JAPAN PRESS
  3. 新商品開発

新商品開発

2020.03.23

生かすべきタネを見つける!(奄美料理-KOYOMI-暦)

商品開発のヒントは足許にあるという話、これまで何度か綴ってきましたね。第32回、鹿児島県の「さつまからすみ」の...

2020.03.11

新規事業に取り組む出発点!(金子コード株式会社)

キャビア、召し上がったことはありますか。きっと何度かはあるかもしれないですね。では、フレッシュキャビアを召し上...

2020.02.27

狙う「あなた」を見定める!(有限会社エムズシステム)

万人がまんべんなく振り向く商品なんて、実際にそうあるわけではないですね。となると、「どんな消費者を狙うか」が勝...

2020.02.12

逆風の時代に、どう立ち向かうか!(株式会社トーダン)

最初に、今回の本題とはちょっと違う商品領域の話をしますね。 みなさん、スケジュール管理に何を使っていますか。G...

2020.01.22

疑問はヒットの種となる!(コナベイハワイ)

今回は、つい先日、ハワイで取材してきた話をお届けしましょう。テーマはアロハシャツです。 私、コナベイハワイのア...

2020.01.06

新事業開発成功のポイントは「組織の壁」にあり!

国内人口の減少による国内需要の変化、グローバル化に伴う国際競争の激化等により、中小企業を取り巻く経営環境の厳し...

2019.12.25

続・きっかけは「作り手」の中にある!(大東製糖種子島株式会社)

ヒットの基本は「プロダクトアウト型の思想」にある、と前回(第35回)のコインホルダーの話で綴りました。前回は「...

2019.12.12

きっかけは「作り手」の中にある!(アルプス化成株式会社)

「次にどんな商品が欲しいか」を消費者に尋ねても、必ずしも答えが見つかるとは限らない。作り手の中にこそ商品ヒット...

2019.11.20

続・「私のための商品だ」と思わせる!(ミミー電子株式会社)

この連載コラム、第33回の東京モーターショーの話で、「これは、自分のためのものだ」と、消費者に直感的に伝わる商...

2019.11.06

「私のための商品だ」と思わせる!(タジマモーターコーポレーション)

商品づくりにおいて重要なことはたくさんありますが…。 私、そのなかでも、今の時代に必須なのは「万人を狙った中庸...

資料のご請求や
お問い合わせはこちら