MENU
  1. TOP
  2. Alibaba JAPAN PRESS
  3. 新商品開発

新商品開発

2020.01.06

新事業開発成功のポイントは「組織の壁」にあり!

国内人口の減少による国内需要の変化、グローバル化に伴う国際競争の激化等により、中小企業を取り巻く経営環境の厳し...

2019.12.25

続・きっかけは「作り手」の中にある!(大東製糖種子島株式会社)

ヒットの基本は「プロダクトアウト型の思想」にある、と前回(第35回)のコインホルダーの話で綴りました。前回は「...

2019.12.12

きっかけは「作り手」の中にある!(アルプス化成株式会社)

「次にどんな商品が欲しいか」を消費者に尋ねても、必ずしも答えが見つかるとは限らない。作り手の中にこそ商品ヒット...

2019.11.20

続・「私のための商品だ」と思わせる!(ミミー電子株式会社)

この連載コラム、第33回の東京モーターショーの話で、「これは、自分のためのものだ」と、消費者に直感的に伝わる商...

2019.11.06

「私のための商品だ」と思わせる!(タジマモーターコーポレーション)

商品づくりにおいて重要なことはたくさんありますが…。 私、そのなかでも、今の時代に必須なのは「万人を狙った中庸...

2019.10.21

ヒントは足許にある!(さつまからすみのプロジェクト)

六次産業の課題点と可能性について、前回のコラムで綴りました。前回の事例を通して、大事なことがらであると私が申し...

2019.10.07

不成功にも成功にも、理由が存在する!(Takano Farm)

六次産業という言葉が広く知られるようになって、もう10年以上は経つと思います。おさらいしますと、六次産業とは、...

2019.09.25

そもそも「どうあるべき」なのか!(伊藤漬物本舗)

中小企業の商品開発においてはとりわけ「プロダクトアウト型」を志向することが大事なのではないかと、第2回の原稿で...

2019.09.17

中小企業だって、オープン・イノベーションの時代

近年、イノベーションに取り組む企業から着目されている手法の一つが「オープン・イノベーション」です。「オープン・...

2019.09.12

下請けの町工場が自社ブランドを構築するなら!(北瀬縫製)

この画像をご覧いただければわかると思いますが、今回はバッグの話です。ただし、ただのバッグではない。まず、外側の...

資料のご請求や
お問い合わせはこちら