MENU
  1. TOP
  2. Alibaba JAPAN PRESS
  3. アリババ独身の日 流通総額4.1兆円で新記録達成
  • 2019.11.12

アリババ独身の日 流通総額4.1兆円で新記録達成

アリババ独身の日 流通総額4.1兆円で新記録達成

毎年1111日に行われる世界最大のショッピングフェスティバル、11.11(ダブルイレブン)。今年の流通総額(GMV)は、わずか24時間で昨年の26%増となる2,684億人民元(4.1兆円)となりました。

GMVの新記録に加えて、配送数も過去最高の129,200万件に達し、昨年の81,200万から59%の増加となりました。中でも、アップル、ナイキ、エスティローダー、ジョルジオアルマーニなどGMV1億元(156千万円)に達したブランドは299。国別のトップテンは、日本、米国、韓国、オーストラリア、ドイツ、フランス、英国、ニュージーランド、イタリア、カナダでした。

アリババエコシステムの重要性

昨年、アリババエコシステムは、GMVの記録を伸ばし、より高いレベルの顧客満足を生み出す役割を果たしました。2019年のエコシステムは、消費者へより良い製品を提供するため、消費者の行動について把握するためのものと進化しています。

2019年の11.11に参加する1億ユーザーの大半は中国の低所得地域と農村地域から来ると予測され、実際、1億2千万人の年間新規アクティブユーザのうち、70%以上がこれらの地域から参加しました。

中国の未開発市場は、人口、地理、購買習慣などから成長の可能性が大きく、アリババのビジネス戦略においてとても重要な地域となります。

アリババは強力な消費者分析とサプライヤチェーン機能を活用して、P&Gやロレアルなどのグローバルブランドや数多くの中国メーカーのネットワークと連携し、新しい消費者向けの商品開発と販売に必要なデータを提供しています。

質の良い商品を手頃な価格で提供することで、アリババがターゲットとしている低所得地域の購買が増える可能性が高くなります。

新製品を販売する最大のプラットフォーム

今年の11.11の主要な戦略として多くのグローバルブランドが新製品を発売し、その数は約100万にもなりました。化粧品ブランドのMACは、5分間のプリセールスで、11.11限定の口紅を発売し、6万個も売り上げています。

重要なマーケティングツールとなったライブストリーミング

マーケティングツールの1つに過ぎなかったライブストリーミングは、中国消費者の注目を集めたい企業にとって必須のツールとなりました。

消費者は、人気のあるオピニオンリーダーが運営するライブストリームを見て新製品について学ぶため、ライブストリーミングは新商品を見つけるための重要な役割を担っています。11.11では、100,000を超えるブランドと販売者が製品のマーケティングにライブストリーミングを使用しました。ライブストリーミングは販売者と消費者にとって新しいショッピングチャネルになりつつあります。

環境にも配慮した11.11

アリババのロジスティクス部門である菜鳥は午前8時までに1億個の荷物を配達したということですが、「グリーン」は今年の11.11で最も重要なキーワードであり、サスティナブルな物流も実現しています。

菜鳥は中国全土にリサイクルステーションを、菜鳥スマートロジスティクスネットワークを通じた4万台とパートナーの持つ3.5万台を設置しています。また、消費者にはリサイクルの取り組みに対して、Ant Forestの「グリーンエネルギー」ポイントが付与されます。

アリババは1120日を「全国段ボールリサイクルの日」として、「グリーン」なショッピングフェスティバルを推進することに力を入れています。

原文はこちら(英文)
https://www.alizila.com/alibabas-newest-11-11-gmv-record-us38-4b/

アリババジャパンプレス編集部

アリババジャパンプレス編集部

PROFILE

全国の中小企業経営者様向けに、有益な情報を掲載しています。
当サイトへの掲載をご希望の方は、下記にお問合せくださいませ。
aj-press@alibaba-inc.jp

SHARE

アリババ独身の日 流通総額4.1兆円で新記録達成

アリババ独身の日 流通総額4.1兆円で新記録達成

おすすめ記事

世界210か国に頼れるバーチャル駐在員! 海外在住フリーランサーとの業務マッチングサービスの使い方

2019.11.13

世界210か国に頼れるバーチャル駐在員! 海外在住フリーランサーとの業務マッチングサービスの使い方

労働力人口の減少、消費市場の縮小が加速度的に進む日本では、グローバル人材の積極活用、海外への市場拡大が今以上に...
「私のための商品だ」と思わせる!(タジマモーターコーポレーション)

2019.11.06

「私のための商品だ」と思わせる!(タジマモーターコーポレーション)

商品づくりにおいて重要なことはたくさんありますが…。 私、そのなかでも、今の時代に必須なのは「万人を狙った中庸...
海外進出における留意点~商標編~

2019.11.01

海外進出における留意点~商標編~

商標は、自社の商品やサービスを、他社の商品やサービスと識別(区別)するための目印となる標章です。 たとえば、ス...

資料のご請求や
お問い合わせはこちら